SCHEDULE





2016年9月10日土曜日

打ち上げ

8月の末にライブの手伝いさせてもらった
アバランチの打ち上げを先週くらいに
高ちゃんとタッキーと地元でやった。

あんなでかいところの時はライブ後は「おつでした」
って挨拶だけして楽屋にも行かずに帰ってしまうもので。

東武練馬で一番いい店と評判の居酒屋で刺し盛りを食べ
「なんかいろんな人がいると大変だよね」
という話で盛り上がったので
そのあとは俺が知ってる中で一番しみったれた店に行き
タクシー乗り場に向かう途中の居酒屋にもより、
水槽の中の秩序を乱す魚をさばいてもらい夜を満喫した。

ずっと笑ってたけどなんにも話してないな。

その何日か後にも流れで高ちゃんとは深酒したからしばらくは会いたくないだろうな。

次回は会うときは板橋兄弟ですかね。

2016年9月2日金曜日

G1 CLIMAX 2016

真夏の祭典G1 CLIMAX今年の優勝はケニーオメガ。

外国人レスラーでの初の優勝。
素晴らしい!

非日常をもとめ、アップセットを期待する。
プロレス、なかでもG1なんて最たるもの。
そういう観点から見ても素晴らしかった。

プロレスファンが大好きな三段論法も大活躍。
世界一のプロレス団体WWEに引き抜かれたレスラーすら
成し遂げられなかったG1優勝。

ってことは、引き抜かれたレスラーより優れてるんじゃって。
本当にそういうのは大好き。

ただ、ケニーオメガはオーバーリアクションと
技と技のつなぎにアピールが多すぎるな。

でも去った盟友の技でのフィニッシュの流れ感動した。
1.4行きたいな。

2016年8月25日木曜日

Rio五輪

この夏は奥多摩にいる時間が多く、
ネット環境もないためテレビのオリンピックがエンターテインとなり
こんなにオリンピックをみたのは初めてじゃないかというくらい見た。

といっても、知ってる有名な選手とかメダル有望のを見るくらいだけど。
でも試合始まっても眠くなったら「俺が見てない方が錦織勝てそうだな」
とか適当なこと言って寝ちゃうくらいなもの。

一番応援したのは卓球の愛ちゃん。
準決勝のドイツ戦。

愛ちゃんなんて子供の時からあんなにいじられて
これだけ長い期間卓球のアイコンとして活躍して
さらにちゃんと結果まで出す。

こんなに壮大な物語って他に思いつかない。
国民の妹であり娘。

その締めくくりとして愛ちゃんの活躍によって
決勝を決めて欲しかった。最終セット逆転した時きまったかと思ったけど
勝負の世界は甘くないっすね。涙。

でも、締めくくりというのは早いか。
東京五輪もあるし、選手を退いた後活躍の仕方だっていくらでもある。

物語はまだ折り返してすらないのかも。

2016年8月18日木曜日

ポケモンGO

スマホを否定する記事を書いておきながら
タイミング的にも逃し気味でなんなんだという話で恐縮なんですが
ファーストポケモンをリアルタイムでプレイしてた身としては
黙ってはいられないので、
大した話じゃないけどお付き合い頂けますと幸いです。

世界的にブームなポケモンGO
ガラケーユーザーの俺もその衝撃は受けてて
ポケモンを探しに出かけて、出ると評判なところに行くって
それもうゲームのポケモンそのもじゃん!

田舎住まいの人がモンスターの出辛さとかに
不満を持ってる人もいるみたいだけど
もうそういうものだとお思って受け入れるしかない。

クワガタ捕りに田舎に行く人は都会に出ないからなんて文句は言わない。

これは任天堂に淡々と永遠に続けてもらうしかない。
課金を否定しておきながら、手のひらを返したのはいただけなかったけど
ポケモン100年計画かサテラビューの復活で任天堂の信頼を取り戻すんだ!

2016年7月29日金曜日

人のガラケーを笑うな

昨今の携帯事情はみんなスマホでガラケーユーザーの自分はそれだけで驚かれたりするんだけど、
「なんでガラケーなの??」ってたまに質問されるけどもそれおかしくないかなと。

俺はずっとガラケーでわざわざガラケーにしたわけでもないし、
スマホに変えたのはみんなのほうだろ。

みんながスマホに変えた理由を俺は必要としてないからであり、
しいていえばみんながスマホばっかりいじってるのを見て
その輪に入るのも気がひけるし、輪に入るほどのメリットも感じてない。

どっちかというとスマホにするよりは携帯やめたいっすね。

歩きスマホとかながらスマホとか、
みんなの依存度があがってるだけでガラケーだって歩きながらやったら危ない
というかガラケーのほうが長いから当たる確率も高いし危ない